新宿M-VISIONデジタルサイネージ

新宿M-VISION

新宿駅の甲州街道改札脇に60インチのモニターを9面組み合わせた
180インチ展開の大型サイネージ広告です。

大型商業施設やバスターミナルの程近く、前は甲州街道を通る自動車からも見る事が可能です。また南口改札から出て横断歩道渡る視線の先に位置しますので、非常に目につきやすいデジタルサイネージ広告となっています。

ビジョンのすぐ横には、2500mm × 4300mm程の大型の壁面シート広告もありますので、動画でイメージ展開&静止画で強調したい内容をテキストで訴求という様な展開も可能です。

新宿M-VISIONデジタルサイネージMAP



【媒体詳細】
・商品名 : 新宿M-VISION
・箇所  : 新宿駅甲州街道改札脇
・面数  : 1面
・サイズ : 180インチ(60インチ×9面)
・秒数  : 30秒


【広告料金】
・5週間の月:560,000円(税込616,000円)
・4週間の月:470,000円(税込517,000円)


※広告については、「公共性の高い案内広告」とします。
※商業施設の扱いをお断りさせて頂く可能性がございますので事前にご相談ください。
※日中帯、ガラスの反射等がある場合があります。
※毎月第1月曜日放映開始です
※放映時間は、5:00~24:00
※最低放映回数は、緊急時放映支障を含め90%稼動時の回数とします。
※詳細はお問い合わせください
※21年度の5週間は、5、8、11、1月。4週間は、4、6、7、9、10、12、2、3月です


新宿駅の他の交通広告媒体は、こんなものもあります!

新宿駅ターミナルシート広告:甲州街道改札脇にある大型シート広告です。

新宿駅南口改札デジタルサイネージ:品川駅中央改札内にある70インチ2柱8面のデジタルサイネージ広告です。

新宿駅甲州街道改札デジタルサイネージ:新宿駅甲州街道改札内にある70インチ2柱8面のデジタルサイネージ広告です。

新宿駅南口改札内48:南口改札内に48面展開のデジタルサイネージ広告。東南口や小田急線の連絡利用者へも訴求できます。