JR東日本エリアの駅構内看板、駅ポスター広告、車内ポスター広告などの、交通広告取り扱い|JR東日本指定広告代理店 広文社

JR東日本エリアの駅構内看板、駅ポスター広告、車内ポスター広告、駅イベントなどの交通広告取り扱い|JR東日本指定広告代理店 広文社

広告代理店 広文社

Advertising Agency


交通広告

JR東日本の交通広告は
駅広告と車両広告の2つに大きく分けられます。

駅広告について

駅構内看板駅構内の柱や壁面の中に埋込まれているものや、改札周辺またはホーム上やホーム前の線路脇にあるサインボード(駅看板)。
駅看板と同じように駅構内に設置箇所がある紙媒体の駅ポスター広告。
主に改札周辺の床に貼り付け非常に目立つフロア広告や天井から吊り下げて広告する横断幕広告等の短期掲出に適した広告もあります。

車両広告について

中吊りポスター広告車両広告でも、大きく分類する事が出来ます。
車両内では、広告の中でも知名度の高い中吊りポスター広告。そして、車内の両サイド上方部分に掲出するまど上ポスター広告は、座っている人も立っている人も見る事が出来る広告で、非常に人気があります。しっかりと訴求力を持つ、車内のドアの横や連結扉横に掲出するドア横広告。
また、戸袋やドアガラス面に貼るステッカー広告やつり革の小さなBOX部分に広告するアドストラップなども、大きな効果が期待出来る広告商品です。
さらには、『車内広告を総動員し車両1編成ごとに独占するADトレイン』や『車内の中吊りポスター広告を1編成ごと独占する中吊り貸切り広告』は、その車両に乗り合わせた乗客すべてに告知する媒体です。
ビジネスマンや観光客にターゲットを絞った媒体では、『新幹線の車内ポスター広告・新幹線車内のデッキ広告・新幹線車両ドア横の車内額面ドア横』があります。
各それぞれ、駅間隔が長い新幹線ならではの広告です。
そして、成田空港までの主要アクセスとして定着した成田エクスプレスには、『N’EXトレインチャンネル』があります。
座席から十分に見ることが出来る動画広告です。
最後に、列車の車体にラッピングする『車体広告』などが主な広告媒体です。
1日の駅利用者数を考えると、非常に訴求力のある広告媒体の1つでもあります。


サインボード

デジタルサイネージ

駅ポスター

車内広告

SP広告